むらのひがしクリニック

内科

糖尿病

糖尿病とは、インスリン作用が不十分のために血糖値が高い状態が続くことで、
糖尿病性昏睡をはじめとする急性合併症
糖尿病網膜症糖尿病腎症糖尿病神経障害をはじめとする慢性合併症
脳卒中心筋梗塞など生命に関わる重篤な合併症
を引き起こす病気です。

日本糖尿病学会では、
「インスリンの作用が十分でないためブドウ糖が有効に使われずに血糖値が普段より高くなっている状態」
と定義されています。

また、International Diabetes Federation (国際糖尿病連合)では、
「膵臓がインスリンを生成できなくなったり、体がインスリンを効果的に利用できなくなったりすることで起こる慢性疾患」
と定義されています。

Diabetes is a chronic condition that occurs when the pancreas can no longer make insulin, or the body cannot effectively use insulin.

International Diabetes Federation
続きを読む